サービス一覧

 

 

でいご法律事務所

〒900-0022
沖縄県那覇市樋川1丁目
13番36号
でいごビル4階

TEL:098-851-8153
FAX:098-851-8159

でいごの花が咲いていました。

 

なんせでいご法律事務所なので、

でいごの花が咲いているのを見つけると嬉しいです。

でいごの木があっても毎年咲くとは限らないですよね。

デイゴヒメコバチによる被害もありますし。

今年は見られるかなあと思っていたら、

買い物に行った西原のバークレーズコートで発見!

あいにくの曇天だったので晴天の日にも写真撮りに行きたいです。

DSC_0010

2016年05月09日(月)

玄関マットを新調しました。

 

でいご法律事務所では、玄関で靴を脱いで、

スリッパに履き替えて頂いています。

玄関には腰かけて履き替えができるようベンチを置いてありますが、

玄関マットが小さくてご不便をおかけしていました。

そこで、このたび玄関マットを大きいものに新調しました。

少しでも快適にご相談頂ける環境となれば幸いです。

KIMG0006

2016年03月24日(木)

コンビニコーヒー「Rサイズ」を買ってマシンの「L」ボタン押す・・・これって犯罪?

 

私が書いた原稿が弁護士ドットコムのサイトで公開されました。

よろしければご一読下さい。

 

気軽さと本格さで人気を集めているコンビニコーヒー。そんなコンビニコーヒーをめぐって、「R(レギュラー)サイズ」で購入したのに、マシンの「L(ラージ)サイズ」のボタンを押して、カップギリギリまでコーヒーを入れて持ち帰ったエピソードを告白する投稿が、ネット上の掲示板で話題となった。

 

コンビニコーヒーは、レジで購入してカップだけを受け取り、店内に設置されたコーヒーマシンを自分で操作してコーヒーを淹れる方式が一般的だ。コンビニの中には、Rサイズのカップでも、Lサイズの量がギリギリはいる店もある。投稿者は、その特性を利用して、意図的にRサイズのコーヒーを購入して、Lサイズのボタンを押したのだという。

 

この告白に対して、「犯罪ではないか」といった批判が寄せられた。こうした行為は法的には問題ないのか、田村ゆかり弁護士に聞いた。

4602_2_1

●詐欺罪にあたる可能性

 

「今回のケースでは、2つの場面考えられます。ひとつは、投稿者が『最初からLサイズのボタンを意図をもっていて、Rサイズを購入した』という場面。

 

もうひとつは、『最初はRサイズで買おうと思っていたけど、お金を払った後、ボタンを押すタイミングで、Lサイズを押そうと決意した』という場面です。

 

2つの場面で少し考え方が異なってくるので、分けて考えたいと思います」

 

田村弁護士はこのように述べる。あまり違いがないように思えるが、どう考えればいいのだろうか。

 

「まず、『最初からLサイズのボタンを意図をもっていて、Rサイズを購入した』という場面について考えてみましょう。

 

この場合、Rサイズのコーヒーを購入すると偽ってRサイズのカップを受け取りながら、Lサイズ分のコーヒーという財産的価値のあるものを得ているため、詐欺罪に当たる可能性があります。

 

つまり、Lサイズのボタン押す意図があるのに、その意図を隠して、『私はRサイズを買うつもりですよ』と装っているわけです。これが店員さんを騙す行為にあたります。

 

詐欺罪は、刑法第246条第1項では『人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する』と定められています。

 

次に、『最初はRサイズで買おうと思っていたけど、お金を払った後、ボタンを押すタイミングで、Lサイズを押そうと決意した』というケースを検討しましょう。

 

この場合は詐欺罪に当たるかは少し微妙です。店員からカップを受け取ってお金を支払うという時点では、『Rサイズのコーヒーを購入して、Rサイズのボタンを押そう』と考えていたわけですから、詐欺の『故意』がないとも思えるからです。

 

ただ、カップを購入する行為と、ボタンを押してコーヒーを注ぐ行為が、『一連の行為』と評価することもできると思います。

 

やはり詐欺罪に当たる可能性はあると思います」

 

●間違えて押してしまった場合は?

 

今回は、わざとLサイズのボタンを押したケースだが、間違えてボタンを押してしまい、そのことを告げずにその場を去ったような場合はどう考えればいいのか。

 

「Lサイズのボタンを押したと知りながら店側に告げなかった行為(不作為)を詐欺行為と考えられるか、という点が問題になりますが、その時点では『財物の交付』(コーヒーの受取り)はすでに終わっており、詐欺罪にあたると考えることは、かなり難しいでしょう。

 

なお、いずれのケースであっても、店側としては、LサイズとRサイズの差額を支払うよう請求することができます。ただ、これは刑事ではなく民事の話ですね」

 

田村弁護士はこのように述べていた。

 

【取材協力弁護士】

田村 ゆかり(たむら・ゆかり)弁護士

経営革新等支援機関。2015年度沖縄弁護士会破産・民事再生等に関する特別委員会委員。

事務所名:でいご法律事務所

事務所URL:http://www.deigo-law.com/

2016年03月22日(火)

お庭でできたプチトマト頂きました。

 

事務所のご近所さんに、

お庭でできたというプチトマトを頂きました。

ちょっと酸味があって、瑞々しくて美味しい!

ありがとうございました。

DSC_0009

2016年03月19日(土)

お客様用スリッパを新調しました。

 

当事務所は床にタイルカーペットを敷いており,

お客様には入口でスリッパをお出ししています。

使っていたお客様用スリッパが傷んできたので,新調しました。

悩んだ結果,以前と同じレザー調スリッパです。

リラックスしてご相談頂ける一助となれば幸いです。

DSC_0005

2016年03月18日(金)

本年もありがとうございました。

 

年の瀬,皆様いかがお過ごしでしょうか?

でいご法律事務所は,12月29日で仕事納めです。

年明けは1月4日からの業務となります。

本年も,ありがとうございました!!

DSC_0046

2015年12月28日(月)

クリスマスの雰囲気になってきましたね。

 

ハロウィンが終わるとクリスマス。

早い気もしますが,クリスマスの飾りつけは華やいでいいですね。

でいごビル前の花壇にも,ポインセチアを植えました!(事務局が)

DSC_0167

2015年11月28日(土)

「席を確保してから注文してください」喫茶店の「席とり」荷物を盗まれたら誰の責任?

 

弁護士ドットコムに私が書いた原稿が掲載されました。

よろしければご一読下さい。

 

多くの客で混み合うチェーン系の喫茶店。カウンターで注文するとき、「お席は確保されていますか?」と聞かれることは珍しくない。複数で入店した場合は問題ないだろう。しかし、1人で入った際には、注意が必要だ。

アヤコさん(30代)は先日、新宿駅近くの喫茶店に1人で入店。混み合う店内を見渡し、あらかじめバッグを置いて、席を確保した。冬場ならコートがあるが、この日は長袖1枚。バッグからスマホと財布を取り出して、カウンターに並んだ。

しかし、支払いをすませてコーヒーを受け取り、席に戻ると、自分のバッグをのぞきこむ若い女性に遭遇したそうだ。「あのー、何か御用ですか?」とたずねると、その女性は「いえ、私の荷物かなと思ったんでー」と悪びれる様子もなく、そそくさとその場から離れたそうだ。

「あわててバッグの中身を見ましたが、何も盗られていませんでした。といっても、その日入れていたのはティッシュと手帳だけだったからかもしれないんです けど・・・」と話す。そして「席を確保しろというのは、店側の都合なのだから、もしあのとき盗まれていたら、店側が補償してくれるのか」と心配になったそ うだ。

アヤコさんは幸いにして、被害がなかったが、もし何者かに盗まれてしまった場合、店側には補償する義務があるのだろうか? 田村ゆかり弁護士に話をきいた。

●店への損害賠償請求ができる場合、できない場合

「飲食店などが預かったお客さんの荷物や、お客さんが飲食店内に持ち込んだ荷物についての責任は、商法593条~595条に定めがあります。問題となることが多いのは、荷物から離れたり、預けたりすることが多いホテル、ゴルフ場、入浴施設などです」

そう指摘する田村弁護士によれば、ポイントは4つあるという。

(1)店側が預かった荷物がなくなったり壊れたりした場合

「不可抗力(たとえば大地震)でない限り、損害賠償請求ができます(商法594条1項)。喫茶店で店長に荷物を預けることは通常ないでしょうが、ホテルのフロントに荷物を預けたことをイメージしてもらえればと思います」

(2)客が店に持ち込んだだけで、預けなかった荷物

「店員が不注意でなくしたり壊したりした場合は、損害賠償請求ができます(商法594条2項)」

(3)「店内でのお荷物の管理はお客様ご自身でお願いします。盗難、毀損等について当店は一切の責任を負いかねます」と掲示されていた場合

「こんな貼り紙をよく見かけますよね。このように書かれている場合は、原則として、店に損害賠償を請求できません。

請求できるのは、(1)店に荷物を預けた場合と(2)店員が不注意で壊した場合のみです。

(4)預ける際に荷物の種類と価格を明らかにしていなかった場合

「お金などの高価な物については、お客さんがその種類と価額を明らかにして預けない限り、なくなったり壊れたりしても、損害賠償を請求できません(商法595条)。これも喫茶店では通常ありませんので、入浴施設やゴルフ場の貴重品ボックスをイメージしてください。

まとめると、喫茶店では店員が不注意でなくしたり壊したりしない限りは、店内で盗難に遭ってもお店に責任は問えないということです。くれぐれも、高価な物を置きっぱなしにしないように、荷物には注意してください」

田村弁護士はこのように述べていた。

 

弁護士ドットコム

https://www.bengo4.com/c_1009/c_1203/n_3804/

 

YAHOO!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151010-00003804-bengocom-soci

2015年10月10日(土)

別人すぎる新婦の「スッピン」夫がショック受けて提訴! 慰謝料請求は認められるか?

 

私が書いた原稿が掲載されました。
よろしければご一読下さい。

妻の「スッピン」を見た夫が慰謝料を求める――。そんな驚きの裁判をアルジェリアの男性が起こしたと海外のニュースサイトが報じ、話題となった。

イギリスのニュースサイト「Mirror.co.uk」によると、事件が起こったのは結婚式翌日の朝。男性は、そのとき初めて妻の「スッピン」を見たそうだ。化粧をしているときの顔とのあまりの違いに、隣で眠っているのが妻と分からず、「盗むために家に忍び込んだ泥棒だと思った」そうだ。

新郎は「精神的なダメージを受けた」として、妻に対して1万3000ポンド(約250万円)の損害賠償を求めているという。もし日本で同様の裁判が起こった場合、男性の請求が認められる可能性はあるのだろうか。また、スッピンの顔があまりにも違うという理由で、離婚することは認められるのか。男女の法律問題に詳しい田村ゆかり弁護士に聞いた。

●女性がメイクで美しくなることは、社会の共通認識

「いわゆる慰謝料請求について定めているのは、民法709・710条です。

故意または過失によって他人に精神的苦痛を与えた者は、これによって生じた損害を賠償しなければならない、という内容です」

では、妻のスッピンにショックを受けて、夫が精神的苦痛を受けたような場合も、慰謝料請求が認められるということだろうか。

「精神的苦痛を被ったからといって、なんでもかんでも慰謝料が支払われるわけではありません。

たとえば、『告白したら振られて傷ついたから慰謝料払え!』と請求したら慰謝料が支払われるかというと、もちろんそんなことはないですよね?

慰謝料請求が認められるのは、『違法』な行為に限られます」

今回のケースでは、違法といえるのだろうか。

「メイクをした顔とスッピンが違い過ぎることが『違法』といえるかというと、結論としては難しいでしょう。

違法な行為とは、たとえば刑罰法規に反する行為や、法に直接違反する行為でなくても、社会的にみて許容されない行為をいいます。

女性がメイクをすること、メイクによってスッピンよりも美しくなることは、社会の共通認識です。スッピンとメイクした顔が違いすぎたからといって、違法とまでは言えないでしょう」

慰謝料を求めることは難しいようだ。

●離婚することも難しい

では、男性が離婚したいといったら、認められるだろうか。

「離婚事由については、民法770条が定めていて、今回は、そのうちの『その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき』に当たるかが問題となります(770条1項5号)。

やはり、今回のような事情だけでは難しいでしょう。

別居を3~5年継続した上であれば、婚姻関係が実質的に破たんしていることも加味され、認められるかもしれませんが・・・」

田村弁護士はこのように述べていた。

弁護士ドhttp://www.bengo4.com/c_3/c_1321/n_3582/

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150822-00003582-bengocom-sociットコム

2015年08月22日(土)

洋服の試着ブースに置かれた「細くみえる鏡」実物よりスッキリ見せるのは問題ないの?

 

私が書いた原稿が弁護士ドットコム等のページに掲載されました。

よろしければご一読下さい。

 

洋服のオンライショッピングが増えてきたとはいえ、まだまだ、試着することができる実店舗の存在は大きい。しかし「店舗の鏡」に映したときはスタイ ル抜群だった洋服が、「自宅の鏡」で見ると魅力半減・・・「だまされた!」となる場合がある。東京都内に住むR子さん(30代女性)も、あやうくそんな経 験をしそうになった1人だ。

「お店の試着室でパンツをはいて鏡をみたら、小尻・スタイル抜群な私がいたんです。最高なパンツ!と興奮しました」。しかし、いつもの自分となんだ か違う。店員に「これ、もしかして細く見える鏡ですか?」と聞くと、「はい、そうです!」と力強い返事。「あやうく、だまされて買ってしまうところでし た」と怒っている。

洋服販売店向けに売られているという「細く見える鏡」。消費者は、実物よりもやせている「ニセの自分」を鏡で見せられていることになるが、店舗がこうした鏡を設置することに問題はないのだろうか。田村ゆかり弁護士に聞いた。

●「細く見える鏡」は禁止できない

「結論としては、『細く見える鏡』の使用を、景品表示法など、法律で禁止するのは難しいと思います」

どうしてだろう。

「まず、分かりやすいところから、実際の商品よりよく見せることについて考えてみましょう。『優良誤認表示』は、商品が実際のものよりも著しく優良 であると示して、不当に顧客を誘引し、一般の消費者の選択を邪魔するおそれがあると認められる表示のことを指します(景品表示法第4条第1項第1号)。

広告・宣伝の場合はある程度の誇張がなされるのが一般的ですが、許容限度を超えるほど、実際のものより優良であると表示されることは許されません。 優良誤認表示があった場合は、事業者に対し、表示の差止めなどを命じることができ(同法6条)、命令に違反すると、2年以下の懲役または300万円以下の 罰金に処せられます(同法16条1項)」

なかなか厳しいようだ。「細くみえる鏡」は、「許容限度を超える」と認められないのだろうか。

「景品表示法では、何が『表示』に当たるかは、内閣総理大臣が指定するとしています(同法2条4項)」

鏡は、どうなのだろうか? 実際には、公正取引委員会が、規制対象となる「表示」に何が含まれるのかを指定している。

「そこでは、商品・容器・包装による広告やチラシ、パンフレット、ポスター、看板、インターネット広告などがあげられているのですが、残念ながら『鏡』は含まれていないのです」

田村弁護士はこのように話していた。

 

弁護士ドットコム

Yahoo!ニュース

 

2015年07月12日(日)