サービス一覧

 

 

でいご法律事務所

〒900-0022
沖縄県那覇市樋川1丁目
13番36号
でいごビル4階

TEL:098-851-8153
FAX:098-851-8159

でいご法律事務所 > 新着情報 > 「給与前借できます」にご注意下さい。

 

「給与前借できます」にご注意下さい。

 

こんにちは。弁護士の田村ゆかりです。

 

最近,「給与前借できます」などと謳う給与ファクタリング会社との間でトラブルになる事例があるようです。

これは,ファクタリング(売掛債権回収)業者に手数料を払うことで,

給料日より前に給与を受け取ることができるというものですが,

沖縄県外ではその手数料が年率換算で1000%に上るなどの例があります。

 

実態は貸金業者であるが貸金業登録しておらず,

法定上限を超えた実質利息(手数料)を取る悪質な業者がありますので,

「借金ではない」「保証人不要」「即日現金化」「勤め先には通知しません」などの宣伝文句に安易にのらないよう,お気をつけ下さい。

 

金融庁にも次の相談事例が記載されています。

【相談事例等】

  • ○ ファクタリング業者と名乗る者から、「借金をしないで資金調達が可能」との内容の勧誘文書がファックスで頻繁に送られてくる。これらの勧誘は信用できますか。

【アドバイス等】

  •   近年、「ファクタリング」を装ったヤミ金融が横行しているとの報道等があることから、十分にご注意ください。
  •   「ファクタリング」とは、一般に、企業が取引先に対し有する売掛債権をファクタリング会社が買い取り、買い取った債権の管理・回収を自ら行う金融業務をいいます。
  •   このようなファクタリングの法定性質は、売買契約に基づく指名債権の譲渡であり、金銭の貸し借りではないので、貸金業の登録は必要ありません。
  •   しかしながら、この「ファクタリング」とみせかけて、実際には、高金利で金銭を貸し付けている事例(具体的には、「ファクタリング」と称し、高額な手数料を差し引いて売掛債権の買取代金を支払う(貸し付ける)一方で、当該債権の管理・回収を自ら行わず、同債権の売り主をして売掛債権を回収させた後、回収した売掛金を原資として買取代金を返済させるもの)が発生しています。
  •   ファクタリング契約や売掛債権売買契約において、譲受人に償還請求権や買戻請求権が付いている場合、売掛先への通知や承諾の必要がない場合や、債権の売り主が譲受人から売掛債権を回収する業務の委託を受け譲受人に支払う仕組みとなっている場合は、ファクタリングを装ったヤミ金融の可能性が高いことから、相手方業者の貸金業登録の有無を確認のうえ、手数料(又は債権額と買取額の差)が年率換算で事実上の高金利になっていないか、十分にご注意ください。

 

借金整理などは,お近くの弁護士までご相談下さい。

でいご法律事務所(那覇市樋川1-13-36でいごビル4階,裁判所の2軒隣)

TEL:098-851-8153(平日9時~18時)

2020年04月28日(火)

 

前のページへ戻る