サービス一覧

 

 

でいご法律事務所

〒900-0022
沖縄県那覇市樋川1丁目
13番36号
でいごビル4階

TEL:098-851-8153
FAX:098-851-8159

書籍「破産管財手続の運用と書式」第3版

 

こんにちは。弁護士田村ゆかりです。

令和元年12月17日に、破産管財手続の運用と書式第3版が発行されました。

これは大阪地方裁判所第6民事部(倒産部)の裁判官、書記官と大阪弁護士会所属の弁護士が中心となって編集された書籍で、大阪で管財を行う者には必須です。

私ももともと大阪弁護士会所属で、また関わった那覇地方裁判所の法人用破産申立書式は大阪のものをベースに作成したこともあり、即購入。

何か迷う際には一番に参照しています。

 

借金の整理についてはいくつか方法があり、それぞれメリット、デメリットがあります。

お悩みの際にはとりあえずお近くの弁護士にご相談頂けると幸いです。

 

でいご法律事務所

弁護士田村ゆかり

Tel 098-851-8153

平日9時~18時

2020年01月22日(水)

あけましておめでとうございます。

 

あけましておめでとうございます。

弁護士田村ゆかりです。

 

でいご法律事務所は2011年1月1日設立のため、丸9年となり今日から10年目がスタートします。

これまでお会いした依頼者や相談者、法曹関係者等皆様のおかげで続けてこられました。

ありがとうございます。

これからも宜しくお願い致します。

 

弁護士田村ゆかり

Tel 098-851-8153

平日9時~18時

2020年は1月6日から業務を開始します。

2020年01月01日(水)

書籍「破産実務Q&A220問」

 

こんにちは,弁護士田村ゆかりです。

書籍「破産実務Q&A220問」が2019年11月30日に出版されました。

破産等の手続に携わる弁護士が登録している,

全国倒産処理弁護士ネットワークのメーリングリストで出された新たな問題等が加えられています。

 

私が破産の申立代理人や管財人として関わった件でもあった,

農地の売却,暗号資産(仮想通貨)の換価方法や自由財産拡張の対象となるか,

交通事故被害者が破産した場合の損害賠償請求権の財団帰属性など触れられており,勉強になります。

 

破産の手続きでは日々新たな問題にぶつかりますので,

知識のアップデートは不可欠です。

 

借金等でお困りの場合,ご自身で判断するのは難しいことが様々出てくると思います。

まずは一度,ご相談頂ければと思います。

 

 

 

でいご法律事務所 弁護士田村ゆかり

TEL:098-851-8153(平日9~18時)

2019年12月26日(木)

2020年は1月6日から業務を開始します。

 

こんにちは,弁護士田村ゆかりです。

でいご法律事務所は年内2019年12月27日まで,

年明け2020年1月6日から業務を開始します。

良いお年をお過ごし下さい。

 

でいご法律事務所

弁護士田村ゆかり

TEL:098-851-8153(平日9~18時)

2019年12月26日(木)

相続法改正に関する税務上の論点。

 

こんにちは。弁護士田村ゆかりです。

過日,相続法改正に関する税務上の重要論点の解説2019という研修を受講してきました。

 

たとえば,このたび新しく作られた配偶者居住権(民法1028条~1036条)。

①配偶者が相続開始の時に被相続人所有の建物に居住していたこと

②その建物について配偶者に配偶者居住権を取得させる旨の

遺産分割,遺贈又は死因贈与がされたこと

を要件として,配偶者はその建物全部について無償で使用及び収益する権利を取得することができるという権利です。

 

この配偶者居住権を取得した場合,配偶者はいくらの財産を相続されたと評価され,

いくらの相続税を納付することになるのか,というような問題です。

なおこの配偶者居住権は,2020年4月1日以降に開始した相続について適用されます。

 

いま相続の仕組みについては大きな法改正がいくつかされています。

親,配偶者,子ども,兄弟姉妹など身近な方が亡くなった場合,

一度弁護士にご相談されることをお勧めします。

 

でいご法律事務所 弁護士田村ゆかり

TEL 098-851-8153

(平日9時~18時)

2019年12月20日(金)

ティッシュカバー新調しました。

 

こんにちは。

弁護士田村ゆかりです。

 

ご相談をお聞きする会議室のティッシュカバーを新調しました。

100%私の趣味のジャンガリアンハムスターです。

先日ご相談にいらした方が、可愛いですねと言って下さいました。以前ジャンガリアンハムスターを飼われていたそうです。

私も以前、ジャンガリアンハムスターとパールホワイトハムスターを飼ってました。いいですよね、ハムスター!

 

事務所においでの際は、ご一覧下さい。

でいご法律事務所

弁護士田村ゆかり

平日9時~18時(Tel098-851-8153)

2019年12月19日(木)

2019年12月6日金曜日臨時休業です。

 

こんにちは,弁護士の田村ゆかりです。

2019年12月6日金曜日は,弁護士の出張に伴って臨時休業です。

悪しからずご了承下さい。

 

でいご法律事務所

弁護士田村ゆかり

平日9時~18時

TEL 098-851-8153

2019年12月04日(水)

クリスマスの飾りつけをしました。

 

こんにちは。

弁護士田村ゆかりです。

 

もう12月ですね。

一気にクリスマス、年末ムードです。

というわけで、事務所にもクリスマスの飾りつけをしました。

ご来訪の際は見てみて下さい。

でいご法律事務所

弁護士田村ゆかり

平日9時から18時

Tel 098-851-8153

2019年12月03日(火)

B型肝炎訴訟の和解と提訴のご報告。

 

私は集団予防接種によりB型肝炎に感染した方の,

国に対する裁判の弁護団を務めています。

本日,和解と提訴をしましたのでご報告します。

 

2019年11月26日,提訴及び和解しましたのでご報告します。

1,提訴についてのご報告
那覇地方裁判所に次のとおり提訴しました。
被害者数:4名(原告数4名)
無症候性キャリア:2名(原告数同左)

慢性肝炎:2名(原告数同左)

 

2,和解についてのご報告
同日,那覇地方裁判所において次のとおり和解しました。
被害者数:7名(原告数同左)
無症候性キャリア:4名(原告数同左)

慢性肝炎:1名(原告数同左)

肝硬変(軽度):2名(原告数同左)

 

3,累計原告数(被害者数)

・提訴済み被害者数329名(原告数374名)
・和解済み被害者数273名(原告数307名)

 

B型肝炎訴訟沖縄弁護団 弁護士 田村ゆかり

ご相談はこちらへ↓
全国B型肝炎訴訟沖縄弁護団
電話相談窓口 098-917-1088(相談無料・通話料のみ)
月~金曜日 9:00~12:00,13:00~17:30(祝日は休み)
〒900-0014 那覇市松尾2-17-34 沖縄合同法律事務所

2019年11月26日(火)

自己破産するための要件は何か?

 

こんにちは,弁護の田村ゆかりです。

 

借金を返すのがきついとき。

自己破産する場合の要件は「支払不能」です(破産法第15条)。

支払不能とは,債務者が弁済能力の欠乏のために即時に弁済すべき債務を一般的かつ継続的に弁済することができない客観的状態をいうとされています。

破産を検討する方はあちこちから借金をしている状態だと思います。

たとえば給料からでは月々の返済日に定められた金額を返すことができない,

別のところから借りて返済に充てているような状態をイメージして下さい。

 

具体的には,手取り収入から家賃などの住居費を差し引いた金額の3分の1を返済に充てて,

3年で完済できないくらいが目安とされています。

手取り年収500万円なら借金400~500万円くらいです。

 

ただ支払不能に当たるか否かはかなりケースバイケースです。

私がご依頼を受けた中では,高齢の方で生活保護受給中,

他に収入無しというケースで,数十万円の借金で自己破産が認められたこともありました。

 

まずはお近くの弁護士にご相談頂くのがいいと思います。

 

でいご法律事務所 弁護士田村ゆかり

TEL:098-851-8153

平日9:00~18:00

 

 

2019年11月14日(木)